Home » レンタルを選ぶ理由

レンタルを選ぶ理由GreenPlants Style

レンタルを選ぶ理由

観葉植物のレンタルと聞いて、知らない方がほとんどではないでしょうか。まだまだレンタルについての内容が皆様に認識されていないのが現状です。レンタルの良さは、この資料にたくさん書きましたが、一番の利点は一言で表すと 「 」 でしょう。面倒な管理を楽してプロに任せ、大切な時間と費用を節約し手軽な、グリーンライフを過ごしてみましょう。

あなたの周りにある観葉植物をご覧下さい。

元気のないゴムの木

◆もし、会社やお店の観葉植物がこのようになっていたら問題ありです。早急に手当が必要です。

◆もし、会社やお店がレンタルしている観葉植物がこのようになっていたら非常に問題ありです。レンタル業者に伝えた方が良いかもしれません。

 

 

レンタル会社のこだわり

元気の良いゴムの木私どもはレンタル会社のプライドとして、品質重視で考えております。他社のレンタル会社様の中には、激安店もございます。どのレンタル店を使われるかはお客様次第でございますが、低料金だけでレンタル会社を決めてはいけない理由をご説明致します。レンタル会社を選ぶにあたり、一番重要なこととは、上の写真とこの写真を見比べてみてください。同じ種類のゴムの木です。全然違いますよね。例えば同じゴムの木をレンタルしても、上の写真のゴムの木がだったら大問題ですよね。そうです。レンタル会社の違いは品質にあります。レンタル会社は、1本の観葉植物を何回お客様の所へお貸し出来るかで運営しております。1回で枯れては大赤字となります。そこで何回もお客様へお貸しする訳ですが、植物は必ず傷み、枯れていきます。ここからが問題です。どの時点で植物を廃棄又は休養させるかはレンタル会社の判断となります。上の写真のゴムの木をまだまだ貸し出すか、廃棄するかはお客様には知らされていない事です。そこで激安店は料金が安いため、より多くお客様のもとへ貸し出ししなくては経営が行き詰まるため、無理してでも回転させようとします。そうすると、全てのお客様に迷惑がかかり、会社の品質レベルが下がります。そして悪循環に・・・。

私どもは、品質を第一に追求しています。ですから、無謀な値引きはいたしません。そのかわり、品質は高水準であると思っておりますし自信がございます。会社の品質レベルを絶えず保ち、お客様への対応も迅速・丁寧を常に考えております。時には植物は生き物のため、葉が落ちたりすることもございますが、クレーム対応は出来るだけ当日に交換するよう心がけております。もし夜の時点なら翌朝1番にお伺いしております。

今現在多くのお客様に長くお取引させていただいております。私どもの品質のこだわりを多くのお客様に解っていただき、納得と満足をして頂けるよう心がけています。

植物の特性とTVの効果

植物の特性とTVの効果実は最近になってお客様のリクエストに少し変化が出てきたのです。以前は観葉植物を飾ることは、屋内空気の浄化効果シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドの除去心理安定や鎮静、覚醒などの効果(フィトンチッド)自然と触れ合うことによる安らぎ感の向上などの効果を期待していたと思います。

しかし、先日質問された内容は今までと違います。

お客様から、なんと

●有名占い師が観葉植物を置いたらいいと言ってたけど、何がいい?
●風水で南側の窓に1対の観葉植物を置くと運気が上がると聞いたけど本当?

私は即答で、”すみません、勉強不足で解りません。何か解りましたらすぐご連絡します。”
この言葉が精一杯でした。今まで考えもしなかった質問(占い)に頭を抱えました。

今は、テレビの影響が非常に大きいのは知っています。以前テレビで、サンスベリア(虎の尾)がマイナスイオンが出ると放送されると、とんでもないことが起こりました。
知っている方もたくさんいるとは思いますが。品薄と通常価格の5倍ぐらいまで値段がつり上がり、花屋やホームセンター等は少ない出荷を取り合いになっていました。

ここでよく考えてみると、通常の5倍の価格とは不思議では無いでしょうか。
普通ココアや○○茶をテレビで体に良いと言っても、価格は変わらず品薄ぐらいです。

何故、観葉植物は価格が上がるかと言いますと、観葉植物は野菜等と同じで市場での競りで決まるからです。(例外もあります)欲しい人が多ければ価格が上がり、欲しい人がいなければ価格も下がる。このことを知っていれば、放送後2~3ヶ月も過ぎれば価格はだいぶ戻り、安く良い品が買えるでしょう。

衛生面にも気を付けましょう

衛生面にも気をつけましょう今までの話では、観葉植物は体や環境、全てに良いように思えます。

それは本当でしょうか。生き物を育てるには非常に大変な労力がかかります。ただ水を適当に与えれば元気に育つでしょうか?大間違いです。ペットでは、食事、散歩、下の世話、ストレス等々いろいろ考え、愛情をかけて世話しているのは当然でしょう。

何故、植物にももっと愛情がかからないのでしょうか。たぶん、何も言わないからではないでしょうか。何も言わないから、つい忘れがちになったり、何も言わないから粗末に扱ってしまう。私が思うに、何も言わないから余計に観察し余計に愛情をかけて育てないと、長い間元気には育たないのです。植物を育てる為には、多くのことを行わなければなりません。例えば、充分な水やり、温度管理、日光管理、湿度管理、土・肥料管理、葉の掃除、枯れ葉取り、忘れてならないのが害虫処理。害虫処理と聞いて、解る方は植物が好きな方でしょう。

観葉植物に限らず、庭木、花など、ほとんどに害虫(虫)が付きます。周りにある観葉植物を見てください。白い粉みたいな物や、蜘蛛の巣みたいな物が付いていたら、たぶん虫ですよ。

 

ケーキ屋さんでの出来事

ケーキ屋さんでの出来事先日、息子のお祝いにケーキ屋さんでケーキを買いに行ったとき、注文して待っている間お店に飾ってある植物を見ていると(職業柄つい見てしまう)ショーケースの上に置いてあるミニ観葉植物にびっしりカイガラムシが付いてました。たぶん、害虫に知識無い人は解らないと思います。私は見慣れてるので、すぐ見つけてしまい、さて言うべきか、言わないべきか・・・

悩んだあげく、帰り際他のお客様に聞こえないよう、店員さんにそっと耳打ちしました。

大変失礼な事言いますが、私園芸の仕事してまして、つい目に付いたのですが、ショーケースの上に置いてあるミニ観葉植物にカイガラムシが付いてます。早いうちに洗って消毒か、もうかなり傷んでいるから、もしかしたら回復も難しいかも。植え替えして様子を見てみたらいいと思いますよ。

と言ってしまいました。言わない方が良かったか、言った方が良かったかは解りませんが、つい見てしまった以上、言わずにはおられなかったのです。ケーキ屋さんごめんなさい。やはり、害虫はなかなか植物に関心ない人は見つけにくいでしょう。しかし見てる方は見ています。店員は解らなくても、お客様は見ています。もしかしたら、お店は綺麗だけど、観葉植物に虫がいっぱい付いているから、気持ち悪いから違う店で買おうと思うお客様もいるかもしれません。店の雰囲気作りには大失敗ですよね。

 

観葉植物は消耗品?

観葉植物は消耗品?観葉植物を飾ると言うのは、雰囲気づくりだけではもちろんないのです。初めにも言いましたが、安らぎ感の向上や空気を綺麗にすることも重大な事です。よく会社には、買ったりもらったりした観葉植物がたくさんあります。

果たしてその観葉植物は良い状態で生育しているでしょうか。私が思うには会社関係では、8割以上が生育上良くありません。実際の所だいぶ枯れてますね。

それは、会社やお店では生育が難しいからです。家庭なら、外に出しっぱなしで水を与えられますが、会社やお店では、一度外に出して水やって、しばらくして室内に戻す。特に大きい観葉植物がよくあるので、移動もとても大変。それに少しぐらいの水の量では根っこまで水が行き渡らないので水枯れをよくおこし、水を貯めておくと根腐れをおこします。水やりはめんどくさいものなのです。

実はもっとめんどくさい事があります。それは、植物が枯れたらどうするか?です。ほとんどの人が一番困る事ではないでしょうか。植物が枯れたら、捨てるのが大変。プラスチィックの鉢、土、木、ラベル、土の中には発砲スチロールといろいろ入っています。今はゴミ処理が大変ですので捨てるに捨てられず、会社の横に山積みになってるのをよく見かけます。見た目がよくないですよね。

それによく見る光景は、葉っぱが一枚でもあれば木は生きてるので育てていることです。木は枯れて、見た目も悪いのに誰も感心がないのか、ただ置いてあるということもあります。

ここからは私の考え方がですが、木が生きてるか、死んでるかはあまり関係が無いのではないでしょうか。もちろん、会社で育てるのが趣味(仕事?)の人はいいのですが、そうではないのなら、言葉は悪いが会社では植物は消耗品と割り切る方が良いと思います。割り切れる事によって、絶えず綺麗な観葉植物が飾ってある為、会社のイメージアップ、空気の浄化効果、安らぎ感の向上、ホルムアルデヒドやベンゼンの除去など、観葉植物に癒され、仕事の効率アップが期待出来るのではないでしょうか。消耗品と割り切ると言うと、問題発言と思われそうですけど、会社やお店では割り切ることも大切だと思います。しかし、ご家庭や会社で園芸好きの方には、もちろん精一杯アドバイスしています。ご安心下さい。

ちなみに、ほとんど枯れて葉っぱが無い観葉植物は光合成もしませんし、もちろん良い効果は期待出来ませんよ。

経費を抑えるためには

経費を抑えるためにいつも綺麗な状態で観葉植物を飾ってある会社は、実は結構経費がかかっています。観葉植物の大切さがよく解ってる賢い会社は枯れてる観葉植物を飾るのなら何も飾らないでしょう。それは、傷んだ観葉植物が置いてあると一番に会社やお店の印象が悪くなるからです。

観葉植物を消耗品と割り切って最良な状態を保とうとすると、費用がかなりかかります。もちろん、観葉植物を買い換えるのも費用が掛かりますが、一番かかる費用は人件費です。

たとえば、朝出社して観葉植物に女性スタッフが、水やりやメンテナンスに1日たった15分かけると(週休2日時給1000円)なんと年間60,000円の時間給が発生してます。ちょっとした時間が、積もりに積もると大きな費用になります。その女性スタッフは、植物について詳しければ良いのですが、ほとんどの人はそれほど詳しくなく失敗が多いので、買い換えの頻度が高まります。

うちの会社は経費を使えなくて、植物にお金が掛けられないから!

普通は植物の値段だけを見て“高いなぁ“と思いながらでも買ってこられますが、実はそれ以外がもっと費用掛かってことに気が付いていないことが多いです。その他に、植え替え用の培養土や肥料、鉢、はさみ、廃棄料等、金額は小さいですが消耗品がかなりあります。買いに行く時間等も考えますと、会社で一番大切な、時間とお金を損しています。

ここで一度どれぐらい費用が掛かっているか計算してみます。

例)お店に似合う観葉植物を1万5千円で1本購入して、半年で傷みまた買い換えとします。

観葉植物を買った場合観葉植物1本1.8m(鉢カバー付き) 15000円×2本 30000円

水やり等人件費 1年分 60000円培養土等の消耗品 1年分 5000円

観葉植物の廃棄料 1本×2回分 2000円(年間)約97,000円

観葉植物2本を年間を1回買い換えただけなのに全体で約10万円近くの費用が掛かってます。数字にすると怖いですね。

買い取りがお得?レンタルがお得?よくお客様に買い取りがお得?レンタルがお得?とよく聞かれます。どちらにも一長一短あり一言では言い表せません。お客様の考え方や手間のかけ方で決まってきます。

買い取りの場合 レンタルの場合
価格 時価相場で変動。大鉢1本の
価格 1万円~1万5千円位
レンタル料金、ひと月
大鉢2,625円固定
植物の種類 購入した植物はもちろん枯れる
まで、同じ植物
毎月違った、新鮮な植物に交換
(スタンダードレンタル)
水やり 2~3日に一回は必ず必要。
根腐れ、水不足に注意
基本的に必要なし。
弊社で行います。
害虫 発生したら退治します。かなりの
頻度でカイガラムシが発生
即交換します。
基本的には農薬散布済み
光・剪定 場所替えや伸びた分の剪定が
必要。しないと形が崩れ傷みます
必要なし
肥料・鉢替え 定期的な管理が必要。
肥料は忘れがちですけど必須
必要なし
枯れ木の処理 処理業者はおおよそ
500円~1000円位かかります
必要なし

買い取りの場合の欠点の1つに、枯れ木処理のタイミングがあると思われます。買い取りの植物は、余程管理が良くないと、枯れていく方向に向かいます。そこで葉の数が1/3や1/5になったときには、見た目もかなり悪く衛生的にも非常に良くありません。しかし完全には枯れてないため、処理に困ります。社長は捨てようとしても、いつも管理している事務の方が、まだ生きてるから・・・といえば、なかなか捨てられず、枯れたまま置いてあることが、よくあります。

そのまま置いてあると、会社のイメージは台無しです。しかし、事務の方の優しい気持ちもわかります。しかし、汚いからと言って、すぐ捨てると、社員も同じように捨てられると思う方もいないとも言えません。
お花や観葉植物を育てることが好き(詳しく)で、メンテナンスに時間を費やせる方がいる会社やお店等は、買い取りの方がお得だと思います。

観葉植物レンタルの内容

観葉植物レンタルの内容目には見えにくいけど、意外とかかっている経費を抑えるために、観葉植物のレンタルがございます。

観葉植物レンタル(スタンダードレンタル)についてご説明いたします。

室内向けの観葉植物を1ヶ月サイクルでレンタル交換いたします。交換する際、毎月違った植物をお届けしますから、月ごとに室内の雰囲気の変化をお楽しみいただけます。また、2週間目にメンテナンスに訪問し、水やり・チリ、ホコリの除去・鉢回りの清掃を行いますのでお客様がお手入れする必要は全くありません。
もちろん期間中に枯れた場合は、すぐに交換いたします。(料金の追加はございません。)

すぐに計算してみましょう

観葉植物レンタル 大鉢1本@2700円×12ヶ月=(年間)32,400円(税込み)
買い取りの場合の約1/3です。もちろん追加料金は一切ありませんので、経費は抑えられます。

ホテルや公共関係、喫茶店、ケーキ屋さん、病院、オフィース、個人宅など決して損するためにレンタルしている訳ではありません。その答えは得するためです。誰でも得しないとレンタルはしません。多くの方が観葉植物レンタルをお使いの理由が解って頂けたでしょうか?

レンタルをされているお客様のお言葉に、

◆レンタルはお店のイメージアップのためでもあるが、社員へのためにね。

観葉植物レンタルは社員のためにね!と言われた社長様もいらっしゃいます。お客様の考え方、使い方で使い分けてください。

1ヶ月交換のレンタル(スタンダードレンタル)の他にも、スポットレンタルもございます。かなり好評いただいております。スポットレンタルとは1~3日間のレンタルで、イベントやパーティー、結婚式、展示会、等々少しの期間だけ華やかに観葉植物があればいいと思う方にピッタリのレンタルです。

よくある場所には、テクノホール、テクノドーム、CIC、等ございますし、個人宅やパーティールームもございます。取材の写真撮影・ビデオ撮影用にもよくご利用があります。お客様のニーズにあった使い方が出来ます。もちろんどこの会場でも料金は同じですのでお気軽にお使いください。他にもたくさんのレンタルがございます。レンタルのページよりご確認ください。会社やお店が儲かる、観葉植物のレンタルをこの機会に是非お考え下さい。

 

  ショップ案内

営業日

ブログ&取り組み

レンタルの配達エリア

Copyright(c) 2013 GreenPlants Style All Rights Reserved.